カニ通販

ズワイガニ・タラバガニお取り寄せ通販比較2019

 

 

 

 

 

 

今年も蟹のシーズンがやってきましたね。
無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、北海道に旅行するのが、この時期欠かせないお約束になっています。
蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、昔からの知り合いのお店でもある、道南は函館の蟹専門店です。
地元の人にも人気のお店です。
そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理に存分に舌鼓を打つことができます。
今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。
かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

 

 

 

 

 

 

かにを買うときには、気をつけてくださいね。
何が大事かというと、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、店側に勧められたかにを安易に選ばないことです。
どれを選んで良いかわからないからでしょうが、向こうがプロだからと安易に任せてしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。
お歳暮のかにには特に念を入れて、十分信頼できるお店を選んでください。
「紅ズワイガニ?おいしくない」とよく思われていますがそうは思いません。
記憶をたどって、紅ズワイガニは全部おいしいものにあたったことがないとすれば紅ズワイガニの本当のおいしさを知らないだけでしょう。
新鮮な紅ズワイガニの味と言えば、誰もがおいしいと言います。
新鮮な紅ズワイガニは手に入りにくいのでおいしいものを食べるのは難しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かに本舗

 

 

 

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」
6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」・日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップ

 

人気の訳ありお得なカニ・お歳暮・お中元ギフトにおすすめのカニもおすすめ
カニのむき身・ポーションが人気

 

 

 

かに本舗 詳細はこちら

 

 

 

http://skynet-c.jp/

 

 

 

浜海道

 

 

 

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)
を全国へ直送の通販サイト
毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが人気

 

夏はお中元、冬はお歳暮、バレンタインや母の日・父の日などのプレゼントにもおすすめ

 

 

 

浜海道 詳細はこちら

 

 

 

http://hamakaido.jp/

 

 

 

最北の海鮮市場

 

 

 

ベストフードショップ賞4年連続受賞
高品質なカニ、いくら、ホタテなど海産物を扱う北海道の通販サイト

 

売れ筋は、とてもお得な【折れOBX】タラバガニ切り足1kgや
本ズワイ切足1.5kgが初めての方やリピータの方に人気

 

アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の
郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品

 

 

 

最北の海鮮市場 詳細はこちら

 

 

 

http://www.saihok.jp/

 

 

 

北海道網走水産

 

 

 

水産会社の強み・高品質なオホーツク海の海産物はもちろんの事、
北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類の仕入・販売
オホーツクの海の幸を全国の食卓へ直送
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある網走水産

 

 

 

北海道網走水産 詳細はこちら

 

 

 

http://www.suisanbazar.co.jp/

 

 

 

北海道海鮮工房

 

 

 

かに通販で【毛ガニ】【ズワイガニ】【タラバガニ】がおすすめ
プロが厳選した海鮮物専門店

 

北海道ならではの美味しい海の幸を産地直送で全国へお届け
北海道の人気海産品や当店自慢のオリジナル商品も多数取り揃え

 

 

 

北海道海鮮工房  詳細はこちら

 

 

 

http://www.kaisenkobo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。

 

軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。

 

次に甲羅と半身を離します。

 

両手で持って、半身、また半身と外していきます。

 

残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、かに味噌だけにしておきます。

 

脚をばらばらにし、大きければ関節で切って、縦に切れ目を入れるか、殻の一部を削ぎ取っておくなど、一手間をかけてください。

 

文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。

 

夕食のテーブルにかにがあるだけでパーティー気分になれた経験は強烈なものがあるでしょう。

 

そのかにが丸ごと一匹だったとすればどれほどみんな嬉しかったことか。

 

そんなかにを、近所のスーパーで手に入れようとしても丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。

 

その問題を解決できるのは通販で、市場で買うのと同じくらい新鮮で、それより安いことが多く、お財布にもやさしいでしょう。

 

かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳にします。

 

少し前まで、通販のかにというと鮮度に問題ありという評判ばかりでした。

 

今の通販で買ったかにを見てください。

 

冷蔵や冷凍の宅配便網は全国に行き渡っていますから、市場で購入して、運んできた品と通販の品が全く同レベルで味も鮮度もすばらしいかにを買えるのが当たり前になっています。

 

通販の業者は玉石混交です。

 

どこでも鮮度や味に問題がないとは言いがたいので、まずはお店を慎重に選んでください。

 

ご馳走の代表格である蟹。

 

蟹といえば、とにかく種類が多いですよね。

 

種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によって分かれますから、WEB上の通販サイトなどで蟹を選ぶ際には、種類の違い、それぞれの特徴を押さえておくことが必要だといえます。

 

ポピュラーな蟹の種類というと、皆さんご存知の、タラバガニやズワイガニなどです。

 

いずれの種類でも、大きく新鮮な蟹を選ぶようにするのが蟹通販で美味しい蟹を味わうための基本といえます。

 

蟹を調理していく場合には、蟹がどういう状態にあるかで気を付けるべきことがいくつかあります。

 

いくつかあるポイントの中でとりわけ注意すべきことは、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。

 

大概の方は早く解凍したいがために、蟹を水中に入れてしまいます。

 

そうした場合、蟹の良さである旨味が消えてしまうため多少時間はかかりますが、ゆっくり冷蔵庫の中で解凍しましょう。

 

皆さんは蟹通販を利用したことはありますか? 蟹通販では、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。

 

勿論、注意すべき点もあります。

 

蟹通販の業者は数が多く、詐欺まがいの業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、少しでもお得な業者を選びたいものです。

 

念入りに探せば、中には他より大幅に安い業者もあります。

 

とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。

 

格安で蟹を食べられたら嬉しいですよね。

 

そのためには、どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?皆さんは総じて蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

 

しかし、それ以上に安値で蟹が取り扱われている場合があります。

 

どういった方法があるのか、それは、通販です。

 

通販で訳ありの蟹を購入することが最も安く買えるのです。

 

こちらの方法なら、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。

 

最近、利用者が増えている蟹通販。

 

これならいつでも自宅で待っているだけで、新鮮な蟹が届きます。

 

ですが、通販で蟹を売っている業者のサイトは以前と比べてずっと多くなってきたので、どれを選んだらいいか分からない人も多いかもしれません。

 

楽天市場などのECサイトで人気ランキングを見てみると、どんな業者が人気なのか、容易に把握できます。

 

上位にランクインしている業者の多く買われている商品から選ぶのがお勧めです。

 

それならほぼ間違いはないと言ってよいでしょう。

 

かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、訳あり商品はないか、良く探してくださいね。

 

訳あり商品は、加工用や自宅用だと考えてください。

 

サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、ちょっと傷があっても、食べられるような品ですから味に問題はないものばかりです。

 

それでも見切り品として、お安くなっているわけです。

 

いつも出回っているわけではないようですが、見つけられればズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが通販上手の買い物だといえます。

 

ネット全盛の時代とはいえ、テレビでも通販番組をやっているので、それで巧みな宣伝につられ、蟹通販の利用を検討した人もいるかと思います。

 

しかし、情報源がテレビだけではもったいないです。

 

ネット上でも、どのくらいの価格で蟹を売っているのか、一度調べてみたほうがいいでしょう。

 

その理由は、テレビ番組を通じて買うよりも、ネットで注文した方がよりお得になるケースが多いためです。

 

ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方はテレビ通販の方がネットと比べてリスクは少ないので、より安心して蟹を味わうことができるでしょうね。

 

活きた蟹をさばく際の手順をご説明しましょう。

 

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

 

そして、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。

 

メリメリと音を立てて簡単にはがれます。

 

次に、包丁を使い、蟹のお腹を真っ二つに割ります。

 

その後、甲羅から足を取り外します。

 

腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。

 

ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。

 

蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。

 

最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておく。

 

これにて蟹の捌き方はおしまいです。

 

どうですか、意外と簡単でしょう。

 

丸のままの冷凍かには大きいので、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、解凍はおいしく食べる決め手の一つなので解凍は十分時間をかけましょう。

 

かにを上手に解凍するコツとして忘れず行いたいのは室内の解凍は厳禁で冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。

 

これをきちんと守れば差は歴然なので、手を抜かず行ってください。

 

蟹通販に新規参入する業者も増えてきました。

 

今では、ネットでもいつでも好きなタイプの蟹を注文できるようになりました。

 

便利な蟹通販ですが、難点もあります。

 

それは届くまで実物を見られないこと。

 

蟹通販の利用を検討している方は、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをお勧めします。

 

そこでは良いレビューと悪いレビューを見分ける目も必要です。

 

第一には、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。

 

レビューの数がそれほど多くないにもかかわらず、「良い」評価ばかりが不自然に並んでいるなら、とりあえずサクラだと思っておけばいいでしょう。

 

ちょっと贅沢して蟹を買おう!そんな時には選ぶ方法に注意すべきです。

 

蟹の種類によりけりで、選ぶ方法に違いがあります。

 

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみると大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。

 

この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。

 

その他にも、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。

 

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

 

それなら、ブランドがついたかになら、はずれなしと考えるというのはいかがでしょうか。

 

ブランドがにの見分け方としてブランド名がシールやタグで示されており、それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの立派な証拠です。

 

それがおいしさの証明であるからこそ、他のかにと一緒にされないためそのブランドを作り上げたのです。